豊かな人間性の素地を育てる・学校法人みどり幼稚園


アルバム


みかん狩りをしました)


10月下旬、

おにわの子どもたち(満3〜5歳児)が、

みかん狩りに行きました。



まずはお先に、
きりん&こあらぐみさん(満3歳児)が出発。



きしゃポッポバスに乗って
みかん山の下までやってきました。





「みかんは
この坂を登ったところにありますよ」





道ばたでは、
コスモスが風で揺れています。





「はい、ここがみかん山ですよー」





今年もおいしそうに実っています!





くるくるまわして・・・





「とれた!」





とったみかんをその場で食べる・・・
これがみかん狩りの醍醐味です。





みかんの皮むきにチャレンジ。





「うん、おいしい!」





豊かな自然の中、たくさんの
感動と喜びを味わうことができました。



「みかん狩り、楽しかったね」と大満足。



にっこり笑顔で帰路につく子どもたちでした。



年長・年中・年少児さんは
歩いていきましたよ。



稲刈りが終わった田んぼから
藁のにおいが漂ってきます。





八幡山の坂道をてくてくてく!



道中、ほこらの前で足を止めます。



鳥越地蔵と呼ばれるこちらのお地蔵さんは、
なんと!
何でも願いごとを叶えてくれるそうです。





みなさん、何をお願いしたのでしょうか?



道路に置かれたカーブミラー。



「あ、わたしがうつった、うつった!」





八幡山を越えて2つ目の山を登ります。





たくましく、いちにいちに!





園から約40分、
みかん山に到着です。



「わあ、みかんがいっぱい!」


どの木も鈴なりです。




「さあ、とろう」





「大きいの、小さいの、どれにしようかな?」





くるくる回転させて収穫します。




「ほ〜ら、とれたよー」




年少さんも見事収穫です。





「もっととっておうちにも持って帰ろう」





家族へのおみやげも
たくさんできましたね。





もぎたてみかんを食べよう。





「あまくて、おいしい!」



お昼になりました。



広場でお弁当の時間です。





「わあ、おいしそう」「いただきます!」



広場では虫探しも楽しみましたよ。



「あっ、まてー」



トノサマバッタがいたり、
幼稚園では見かけない太いミミズがいたり・・・


園に帰る時間になりました。



とことこと来た道を帰ります。





さわさわとなびくススキに
秋を感じながら・・・





「どんぐり、み〜つけた」



子どもたちは願いごとがいっぱい。



だから・・・帰り道でもまた
お地蔵さんに手を合わせていましたよ。











copyright©Midori Kindergarten,Ehime,Japan 2004