豊かな人間性の素地を育てる・学校法人みどり幼稚園


アルバム


9月のスナップです。


9月の様子です。


うめぐみさんが介護施設を訪問しました。



たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんに歌を聴いてもらったり、
一緒にふれあい遊びをしたりしました。





ほっこりした時間が流れます。





「おじいちゃん、おばあちゃんの手、しわしわでぷにゅぷにゅで温かかったよ」





敬老の日を前に、おじいちゃん、おばあちゃんの絵を描きました。



「ぼくのおじいちゃんはメガネをかけているよ」


「わたしのおばあちゃんは髪の毛が白いんだ」


紙コップとストロー、ナイロン袋を使って・・・



「すご〜くこわい顔にしようよ」
子ども達が作っているものは・・・

じゃーん!



「ふくらますと、ほら、おばけ!」


春の終わりごろ植えていたひまわりの苗。段々段々と背が伸びて・・・
「つぼみがふくらんだ」「もうすぐ咲きそう」「がんばれ〜」


ぱっ!「やったー、咲いた!」




見ていると元気がもらえそうなひまわりの花。
「かわいいねえ」





お友達と一緒に、読書の秋!



こちらは布で作った手作り絵本。



ぱっとひらくと「わあ、ドーナツ」「こっちは恐竜」





おや?今日はバリィさんが風邪をひいたのでしょうか?





「だ〜るまさんがこ〜ろんだっ!」





園庭に咲くおしろい花を摘んで、色水をつくろう。





すりこぎでごりごり!



そのままペットボトルに注いだら・・・「あ〜あ、いっぱいこぼれた〜」



ロウトとザルを使ったら・・・「きれいに入れれたね」



一生けんめい作っていたら手が真っ赤。


「ほら、見て〜!」




「いっぱいできたよ」





「○○くんの帽子にてんとう虫がとまっているよ」




「わ、ほんとうだ」



「ぐちゅぐちゅ、ぺちゃぺちゃ」「気持ちいい」



どろの感触を目いっぱい味わいます。



4年保育のみなさんもジャングルジムに挑戦。



こんなに高いところまで登ることができました。



リーンリーン♪



エントランスホールではすずむしが秋の訪れを知らせています。



せみが終わったら今度はとんぼの季節。



とんぼは逃げ足が早くなかなか捕まらない。



それでも必死に追いかけて・・・



「やったー、ゲット!」





早速、絵本室でとんぼの研究!



「何て名前のとんぼかなあ?」「とんぼって何食べるのかな?」


「見て、とんぼの目玉って近くで見たらこんなにすごい!」
疑問や好奇心、知る喜びなどを通して、科学の芽が育まれます。




とんぼの製作も楽しみました。





「あ、やもり!」





汽車遊び・・・目線を下げて遊んだら迫力倍増。





今日はデッキでピクニックでしょうか?



「私達がお水を出してあげるよ」



力いっぱい、ぎっこん、ぎっこん!



サイコロを振って出た目の色の積木を引き抜くゲーム。



「倒したら負けだよ」
手先に神経を集中させて、ハラハラドキドキ!





トンネルは、上に登っても、中にくぐっても楽しい遊具です。





友達同士でアイデアを出し合いながら積木遊びは展開されます。



「ペットボトルのふた、誰が一番遠くまで転がるかな?」



子ども達は色んな遊びを思いつきます。





カラフルで楽しい絵が描けていますね。



みんなが心待ちにしているお誕生日会。



お誕生日絵本に綴られたおうちの人からのメッセージが読まれ、心が温まります。



「お誕生日おめでとう!」



クラスのみんなに祝福されて、少し照れるけど嬉しい時間が流れます。





「プレゼントもどうぞ」「ありがとう!」











copyright©Midori Kindergarten,Ehime,Japan 2004