豊かな人間性の素地を育てる・学校法人みどり幼稚園


アルバム


カレーライスをつくりました)


毎年恒例!

年長さんがカレーライス作りに

挑戦しました。





歩いて近くの八百屋さんへお買い物に行きます。



登り棒の上から年中さんが手を振ってきました。
「おーい」「どこ行くん?」



「カレーを作るからお買い物!」





田植えが終わった田んぼ。





足を止め、よ〜くのぞいてみると・・・





おたまじゃくしやカブトガニが、
すいすいと気持ちよさそうに泳いでいました。



八百屋さんに着きました。



買うものを記したメモを見ながら
野菜やお肉などをかごに入れていきます。



「玉ねぎ、みーつけた」「どれにしようかな?」



「トマトもおいしそう」





レジでお金をお支払いします。



お金を渡すと最後にレシートをくれました。



様々なことをお買い物から学びます。



ドキドキしたお買い物を無事にやり遂げて
足取り軽やか。



重たい袋を一緒に持ったり、交代しながら
持ったりと協力し合う姿が見られます。



園に帰りました。



エプロンと三角巾を身につけて、
「さあ、はじめよう!」



まずは、野菜を洗います。



「きれいになったよ!」





野菜が洗えたら園庭に出て、
カレーライスはこちらの木陰で作ります。





「おいしいカレーをつくるぞう!」と
意気込み十分。



じゃがいもとにんじんの皮をピーラーでむきましょう。


じゃがいもは、みんなで掘ってきたものを使いますよ。


手を切らないように慎重に・・・



お友達も真剣に見ています。



おうちで練習してきたのでしょうか。



なかなかの腕前です。





「ほ〜ら、きれいにむけたよ」



「あらら、三角巾がほどけちゃった」



「わたしが結んであげるね」



次は包丁の出番です。



「誰から切る?」「じゃんけんで決めよう」





ピーラー同様、こちらも焦らず少しずつ。





「ドキドキするね」と言いながら・・・



野菜を押さえる手は「猫の手」



しっかり守っていますね。





小さく切れたらボウルにうつします。



次に・・・
お鍋に油を入れて、野菜やお肉を炒めます。



ジュージュー!



お鍋にお水を注ぎます。


ぐつぐつ煮込んでいたら、アクが浮いてきました。
「これをとらないとおいしいカレーはできませんよ」




「アク、見せて見せて!」





煮込んでいる間に、カレーライスの絵本を
楽しみました。





カレーライスの歌も聞こえてきましたよ。



♪にんじん たまねぎ じゃがいも ぶたにく
おなべで いためて ぐつぐつにましょう♪



振りつきで!





いよいよカレールウの投入です。





ぴちゃっとお湯が跳ねないように
そーっとそーっと・・・



「カレーの色になってきたね」



「いいにおいもしてきた!」





「おいしくなあれ」と呪文を唱えるように
かき混ぜます。




「あー、早く食べたいなあ」




「そろそろできたかな?」



最後に先生が味見をして・・・完成です!



「やったー!」



今日はケヤキの下がレストランです。



こちらで食べましょう!





お母さんたちにカレーをよそってもらいます。



「はいどうぞ」



「ありがとう」





「いただきまーす!」





「うん、おいしい」と笑顔がこぼれます。





「もうおわっちゃった!」





「おかわりください」





クラスのみんなで力をあわせて作った
カレーライスは世界一の味でした。











copyright©Midori Kindergarten,Ehime,Japan 2004