豊かな人間性の素地を育てる・学校法人みどり幼稚園


アルバム


さつまいも掘り(年長・年中編)


10月11日、

年長さんと年中さんがさつまいも掘りに出かけました。



今年は夏の日照りの影響(?)で、園の畑のさつまいもの育ちが悪かったため、
年長さんと年中さんは、いつもとは別の畑でおいも掘りをさせて頂くことになりました。



それでは出発!
田んぼは稲刈りの真っ最中。





上を見上げたら、ほ〜ら、ざくろです。



地面にもべちゃっ!




ねこじゃらしも秋の色合い。





山裾の道をてくてく歩きます。



梅雨に見に来たあじさいはこのとおり。



「あっ、枯れとる〜」



かわって、ぐんぐん伸びるすすきの穂。



季節の移り変わりを感じます。





「わあ、きれいー」



美しい色合いのお花にもたくさん出会いました。


「わっ!」



クモにも何匹も遭遇。




「見て、このクモの巣、きれいな模様だよ」





「これはみのむしですよ」




最近では珍しくなりましたね。



畑に到着。暑いなか、みんなよく歩きました。



それでは、さつまいも掘りをはじめましょう。




一人で掘るのは大変。「手伝ってあげよう」




年中さんと年長さんが協力し合って!





「先生、一緒に掘ろう」





根気よく…





「もう少し」





スッポーン!




「掘れたあ!」とあちこちで歓声が上がります。




おいもを見つめて嬉しそう。





「ねえねえ、どっちが大きい?」





「このおいも、ネズミみたい。しっぽが生えとるもん」




ユニークな形も楽しみながら収穫します。




山盛りのおいもを前に、実りの秋を実感。





バッタも発見。



おいも畑で運動会!



つるで「オーエス、オーエス!」



園に積んで帰ったたくさんのおいも。
この中から、好きなおいもを選んでおうちに持って帰ります。



「わあ、どのおいもにしようかなあ」「おかあさん、よろこぶよ!」











copyright©Midori Kindergarten,Ehime,Japan 2004