豊かな人間性の素地を育てる・学校法人みどり幼稚園


アルバム


みかん狩りに行きました


11月初旬、

みかん狩りに玉川町へ行きました。



「みんな〜、明日はみかん狩りですよ」



絵本を読んでみかんのとり方などを予習しています。



太陽サンサン!いい天気に恵まれました。



みかん山までは歩いて行きます。「いってきまーす」





稲を干す風景に秋を感じながら…





お地蔵さんに手をあわせています。





「柿が落ちていたよ」



またお地蔵さんに遭遇。



案内板を読んだら、
「このお地蔵さんはなんでも願いごとはかなえてくれる」由。





みんな何を願ったのでしょうか?





木々に覆われた薄暗い山道。



空が開けたら…



「わあ、ひこうきぐも!」





心弾ませ、会話も弾ませ、みかん山へ。





「ねこじゃらし、どうぞ」





ひっつきむしもいっぱいです。



♪ひとやまこえて、ふたやまこえて♪と口ずさみながら…



歌のとおり、みかん山はふたつの山を越えた先。





最後の上り坂です。





「お〜い!」





みんなよく歩きました。



みかん山に入ると…



右も左もみかんでいっぱい!



太陽を受けて輝いています。



「おいしそう」





「どのみかんにしようかな」





大きいみかん、小さいみかん…よりどりみどり!



「お母さんが小さいみかんがおいしいって言ってたよ」



「ぼくはいっぱい食べたいから、大きなみかんにしよう」





「くるくるまわして」




「ほ〜ら、とれたよー」




袋に10個とっておうちに持って帰ります。





「おもたくなった」





「1・2・3・・・・10個になったよ」





ぱくぱく、もぐもぐ!



とれたてみかんは甘くてジューシー。



みんなで食べたら一段とおいしい。



食べることは生きること!



おいしいと感じる体験をたくさん味わわせてあげたいですね。



青空のもと、広場でお弁当も食べました。



おうちで持って帰ったみかんを食べながら、
きっと楽しい土産話に花を咲かせたことでしょうね。











copyright©Midori Kindergarten,Ehime,Japan 2004