豊かな人間性の素地を育てる・学校法人みどり幼稚園


アルバム


鹿ノ子池公園へお別れ遠足


3月14日、お別れ遠足。

年中さんは鹿ノ子池公園へ歩いて行きました。



今日は快晴!



やわらかな春の日ざしの中、鹿ノ子池公園へ。



道中、子ども達は五感をフル回転。様々な発見を楽しみながら歩きます。



「木の根っこが見えた」



春到来を感じさせてくれる草花にもたくさん出会えました。



「あ、菜の花やー」





「つくしがいっぱい!」「つんつん」




「かわいいねえ」「わたし、つくし食べたことがあるよ」




冬の眠りから覚め、嬉しそうに咲く花々。


キャベツにブロッコリーと野菜も色々。


♪は〜るがき〜た、は〜るがき〜た、ど〜こにき〜た♪
と童謡も聞こえてきます。




「わあ、池がキラキラ光っとる〜」





「この階段上がるとどこに行けるのかなあ?」





「ジャングルみたいな葉っぱやあ」



「鹿ノ子池公園、まだかなまだかな?」



「あの煙突の下ですよ」



遠くに見えていたクリーンセンターの煙突が目の前に。



近くで見るとこんなに高い!



煙突には時計がついています。



「ぼく時計が分かるようになったよ。11時!」



周辺は道路工事の真っ最中。


パワーショベルにダンプカー、ロードローラーも!
いろんな働く車に出会えました。


さあ、公園はこの坂を上った先です。



「わあ、けむり」「やきいものにおい〜」



到着しました。みんなよく歩きましたね。



まずはシートを敷いてお弁当を食べましょう。



「いただきまーす」


たくさん歩いた後のお弁当はまた一段とおいしく感じます。


お菓子も食べて、お腹いっぱい。



「ごみはごみ袋に…」







「すべり台であそぼう」





「ほ〜ら、のぼれたよー」



「てんとうむし、みーつけた」



「あ、にげちゃった…」





こちらには美しい色合いのインコがいっぱい。




「こんにちは!」



「いちにっ、いちにっ」



池のまわりをぐるりと一周!





「この穴、なんだ?」




「モグラかな」「もしかしてヘビかな」



梅の花が満開!


「おかあさんのお土産にしよう」


さあ、それでは幼稚園に帰りましょう。



「インコさん、さようなら」





年中さん最後の遠足、
みんな仲深まりよく遊んだ一日でした。











copyright©Midori Kindergarten,Ehime,Japan 2004