豊かな人間性の素地を育てる・学校法人みどり幼稚園


アルバム


カレーライスをつくりました


今日はカレーライス作りの日。

みんなこの日を首を長くして待っていました。



じゃがいも掘りが終わったら…



年長さんは、そのおいもを使ってカレーライスを作ります。



まずはスーパーへ買出しに行きます。



傘、上手にたためるかな?





買い物かごを手に、まずはカレー粉探し。



「あった!」「ん、あんなに高いところ」



「背が高いぼくにおまかせー」





にんじん・たまねぎも数を数えながら…



かわって肉コーナー。 牛肉・鶏肉・豚肉…いろんなお肉が並んでいます。



「さあ、豚肉はどれでしょう」「これや〜」





買うものを記したメモを見て確認しています。




「よし、全部そろった」



「おねがいします」



バーコードをピッピッと読み取る様子に釘づけです。
大人には何気ないことも、子どもにとっては不思議で興味深いものです。




お財布からお金を取り出して…「これでぴったり」




「レシートです」「ありがとうございました!」



それではエコバッグに入れましょう。



無事お買い物が終わってひと安心。



園に戻って、野菜を洗いましょう。



「きれいになった。これでいいかな」



お料理には材料のほかに様々な道具が必要です。
まずは野菜の皮をむくピーラー。



「おうちで練習してきたよ」
手を切らないように気をつけて。





「できた!」



次に包丁とまな板の出番です。



みんな目は真剣。





指先を折り曲げて猫の手で…





ざくざく、とんとん!





お友達の様子もじーっと観察。



「わ〜、涙が出る〜」



たまねぎに泣かされてしまいました。





テーブルをきれいに拭いて…



ここでお鍋が登場。ガス台に火がつきました。



油を流し、野菜を入れます。




ジュージューいためて、お湯を足して…「早く食べたいなあ」



「先生、何すくいよん?」
「アク、これをとらないとおいしいカレーはできないよ」



ぐつぐつ煮こむ鍋を期待いっぱいで見つめます。



あー、待ち遠しい。



「わあ、湯気がいっぱい」



鼻をくんくん 「いいにおいがしてきたー」





カレーライスの絵本を見ながら出来上がりを待ちます。





カレーライスの歌も歌いながら…





「それではカレー粉をお鍋に入れよう」



「みんな、カレー粉を入れるときに注意することがありますよ。
高い位置からカレー粉を入れたらどうなるかな?」



「お湯が飛び散ってやけどする!」
「そのとおり。だから低いところからやさしく入れようね」



煮立つお鍋を前にみんなどきどき。



「そ〜っとね」





「おいしくなあれ」との願いを込めながらおたまでかき混ぜます。





「カレーのにおいがしてきたね」



「はーい、できあがりですよ」



「やったー!」





「ぼくは大盛りで」「お肉いっぱい入れてね」





「いただきます」




「おいしい!」「じゃがいももホクホク」


ぱくぱくもぐもぐ!あっという間にたいらげる子もいます。



「もうおわっちゃった」





「おかわりください!」











copyright©Midori Kindergarten,Ehime,Japan 2004