豊かな人間性の素地を育てる・学校法人みどり幼稚園


アルバム


じゃがいも掘りをしました。


6月上旬、

じゃがいも掘りへ行きました。



みんなで歩いてじゃがいも畑へ。



「いってきまーす!」





むくむく、ふんわり・・・空には雲がいっぱい!



水が張られた田んぼをのぞきこんで・・・



「なにかいないかなあ」





田植えの季節の用水路にはたくさんの水が流れています。



歩いて10分、



じゃがいも畑に着きました。



「さあいっぱい掘るぞ」と気合は十分。



「うんとこしょ、どっこいしょ!」



スポーン!



「やったー、掘れた」





「こんなにいっぱいくっついているよ」



「土の中にはもっとあるよ」



「一緒に掘ろう」



出てくる出てくる!


色んな形、色んな大きさ・・・




みんなで協力することの大切さを
教えてくれるじゃがいも掘り。




笑顔がいっぱいの畑です。




掘ったじゃがいもはキャリーの中へ。





山盛りのじゃがいもを前に大収穫を実感。



じゃがいも掘りのもうひとつのお楽しみ。


様々な虫との出会いです。




畑には、風にそよそよとねこじゃらしもいっぱいです。





清涼感あふれるきみどり色をしています。





おいもを軽トラックまで運ぼう。



「よいしょ、よいしょ!」
「わっしょい、わっしょい!」



掛け声をかけると不思議と力が入ります。





みんなよく掘りましたね。



後日・・・



園ではじゃがいもを湯がいて食べましたよ。





「皮は全部むきましょうね」





「うん、おいしい!」



「おうちに持って帰ったじゃがいもで、
お母さんがポテトサラダを作ってくれたよ」



「ぼくんちは肉じゃが」「私の家はお味噌汁に入れてくれたよ」
みんなうれしそうに報告してくれました。



食べられない小さな小さなじゃがいもはこんな使い方も。



おいもに絵の具をつけて、画用紙の上を転がすと・・・
楽しい模様が生まれます。





年長さんは、お絵描きをしています。



葉っぱがあって土があってその下にじゃがいもが埋まっていて・・・


カラフルなじゃがいも描かれています。




夢中で描いていたら・・・「わあ、手が緑色!」





楽しかったじゃがいも掘りの思い出が、
画用紙いっぱいに描かれていました。











copyright©Midori Kindergarten,Ehime,Japan 2004