豊かな人間性の素地を育てる・学校法人みどり幼稚園


アルバム


秋の八幡山へ(年長編)


年長さんが八幡山へ

園外保育に出かけました。



「どんぐり、落ちているかな」「かまきり、いるかな」



期待を胸に「いってきまーす」



田んぼでは稲刈りの真っ最中。



「こんにちは!」





爽やかな秋の空気を感じながら・・・



ここは園のさつまいも畑です。



「もうすぐ掘りにきましょうね!」





緑に包まれた石段を登って頂上へ。





「はー、つかれた〜。ひとやすみ」



「やっほー!」



頂上に登れば、眼下に広がる大パノラマに感激します。



「ぼくのマンションが見えた!」「国際ホテルも発見!」



色々と発見を楽しんでいるようです。





リュックサックを置いたら、一段高い神社に上がってごあいさつ。





「遊ばせてください!」





「山の中にいってみようよ」





そ〜っと、そ〜っと・・・





急な崖に挑戦!





すべったり、のぼったり・・・





山の中は不思議なものがいっぱい。




どんぐりもこのとおり!




拾って帰って、製作をして遊びましょう。




お楽しみのお弁当の時間。


おしゃべりにも花が咲きます。



「みてみて、あの木!」





「怪獣が口を開けているみたい」





お弁当が終わったら、また遊ぼう。





「虫、いないかなあ」「あっ、何かがとんだ」





コオロギやバッタを見つけることができました。





山のお土産を大切に抱えて、園に帰ります。



たくさん遊んで、いっぱい感じて・・・



坂道を下る後姿に充実感があらわれていました。











copyright©Midori Kindergarten,Ehime,Japan 2004